おひとり様もOK!浅草橋の「スペイン食堂エルペケーニャ」でスペイン料理とワインを堪能してきました!

JR総武線・浅草橋駅西口から徒歩1分のところにある「スペイン食堂エルペケーニャ」へ。

カジュアルに楽しめる激うまスペイン料理をはじめ、スペインのワイン・クラフトビールなども楽しめるお店です。

とにかく、料理が絶品!そして、丁寧な料理は味もさることながら、その見た目も美しいのです。

スペイン料理の定番「パエリア」は、調理に40分ほどかかるので注文のタイミングに気をつけなければいけませんが、これが本当に美味しいのでぜひ食べてみてくださいね。

浅草橋で、スペイン料理を堪能してください!

スペイン食堂エルペケーニャ

「El pequena(エルペケーニャ)」という名前は、男性名詞と女性名詞の組み合わせらしく「ボーイッシュな女の子」「明るく元気な女の子」みたいなニュアンスが込められているそうです。

奥様もお店に立っていらっしゃるのですが、まさにイメージ通りというか・・・!ちなみに、お店のイラストの女の子は、シェフが奥様をイメージして書いたそうです。

店内は木を基調にしたカジュアルな雰囲気で、テーブル席とカウンター席があります。

飾られている雑貨や絵がなんともお洒落ですね!お店の雰囲気はとても良く、おひとり様はもちろんカップルやご家族でも楽しめる雰囲気だったと思います。

ドリンクは、スペインのワインやクラフトビール、カクテルなどを楽しめます。その他にも、生ビール(プレモル〈香る〉エール)やハイボールなどのお酒も展開しています。

注文した料理たち

まずは「無花果とモッツァレラのサラダ」。

みずみずしく甘い無花果が大きめにカットされており、チーズや生ハム、野菜たちと相性抜群!お皿も冷やされており、美味しい状態で長く楽しめるような工夫も嬉しいポイントです。

分量的には、3名でも分けられるくらいかな?

2名であれば、しっかりと楽しめる量になっていると思います。

こちらは「ジャンボマッシュルームとイベリコ豚のブティファラ」。

ジャンボマッシュルームの上にハンバーグのような形状にお肉を乗せた料理で、カットしながら手べていきます。

ジャンボマッシュルームの旨味成分と肉汁、ソースが混ざり合い、これが美味!

キノコ好きにはたまらない1品ですね。赤ワインとも相性抜群!

お肉料理から「鴨むね肉のロースト」を。

柔らかい鴨肉をバルサミコソースでいただきます。一般的な鶏肉(チキン)とは違う独特な食感と味わいがたまりませんね。

そして、野菜がたくさん添えられているのも良いなぁ。

量的にも満足度の高い1品でした。

そして、最後に「パエリア(魚介)」を。パエリアは「魚介」「イカ墨」の2種類から選べます。

魚介を中心に鶏肉も使用しているパエリアは、旨味がお米に染み込んでいて美味しすぎました!これは、病みつきになる旨さです。

また、レモンを絞ると爽やかで食べやすくなり、これも美味。

エルペケーニャに来たら、パエリアはぜひ食べて欲しいなぁ。

パエリアは、調理に約40分ほどかかります。また、2名でもかなりの食べ応えがあるので、注文するタイミングと他に注文したい料理とのバランスにお気をつけください!

浅草橋でスペイン料理を食べよう!

浅草橋エリアには、居酒屋はもちろん様々な飲食店がひしめき合っていますが、スペイン料理を楽しみたかったらエルペケーニャは外せませんね!

お一人で来店されるお客様も多いようなので、ふらっとワインとスペイン料理を楽しむのもありですよ。

美味しいスペイン料理をぜひ。

[ad1]
写真の無断使用は、お断りします。お仕事やその他ご相談はお問い合わせください。 Unauthorized use of photos is prohibited.