馬刺しだけじゃない!馬肉料理専門店「けとばし屋チャンピオン 福島本店」で馬肉を楽しむ!

「馬肉を使った焼き肉食べたことある?」と言われ、一気に興味を持った「馬肉料理専門店 けとばし屋チャンピオン」。

今回は、大阪・福島にある福島本店に行ってきました。

馬肉といえば「馬刺し」の印象がとっても強いと思いますが、生でも食べられるほどの鮮度のお肉を使った馬肉焼きや、牛レバー刺し以来ほとんと食べることのなくなったレバー刺し(馬)などもあり、これがどれも美味しすぎる!

馬肉料理専門店の本気の馬刺しはもちろん、馬肉の新しい魅力を体験することができましたよ!

馬肉を使った料理を楽しみたい方には、このお店はおすすめすぎますね。

ちなみに、人気店につき予約は必須。

この日も予約でいっぱいだったのですが、ちょうど次のお客さんの来店まで少し時間があったので、滑り込ませていただきました。

ありがとうございました!

けとばし屋チャンピオンのメニュー

けとばし屋チャンピオン福島本店は、大阪環状線・阪神本線「福島駅」より徒歩2分ほど。

必ず食べたいと思っていた「馬刺し」「馬肉焼き」に加え、初めて目にした「生レバー(馬)」を見つけテンションが上がります!

昔は「牛レバー刺し」をよく食べていましたが、現在は食べることができません。だからこそ、生レバー刺しは本当に珍しく感じますね。

注文に迷うようであれば「極上馬刺し盛り」「焼肉盛り合わせ」「生レバー刺し」を頼んでおけば、一通りの馬肉は楽しめると思います!

注文した料理を紹介するよ!

注文を終え、お通しの「冷奴(漬物のせ)」を食べながら料理を待ちます。

この冷奴も爽やかでかなり美味しかったなぁ。暑い日にはぴったり!

これは、家でも真似したい1品でしたね。

「極上馬刺盛り」

見た目からも美しい馬刺!部位ごとの違いが非常にわかりやすい。
甘口醤油でいただきます!

馬肉の5種類の部位を楽しめた「極上馬刺盛り」。食感や味わい、脂ののり方の違いまで楽しめる贅沢な1皿です!

上の画像は2名用となっており、1種類2切れずつといった形でした。それでもかなりの満足度がありますよ。

提供される部位は固定されているわけではなく、その日の良いものを選び、できるだけ色々な味わいを楽しめるようなセット内容になっているとのこと。

生レバー刺し

馬のレバー刺し。

初体験でした。

牛のレバー刺しが食べられなくなり、その懐かしさからも「食べたい!」と思った料理ではあるんですが、牛と馬では食感や味わいも違く「新しいレバー刺し!」という印象でしたよ!

ねっとりとした牛レバー特有のものはなく、思っていたよりも歯応えがあり臭みものくあっさりと食べられます。

過去の牛レバーも美味しかったですが、馬のレバーも激うまだなぁ。

これは試してみて欲しい!

馬肉焼き

馬肉焼きは、盛り合わせではなく気になる部位を注文してみました!

最初はお店の方が焼き方を教えてくれますので、しっかりみておきましょう。

そのまま食べられるほどの鮮度のお肉を、あえて焼いていきます。なので、レア焼きでOK!

これが美味。色々な種類を食べたくなってしまいますね!

▼注文したお肉

  1. ベンケイ・・・スネの部位。コリコリとした食感が特徴。
  2. バラ・・・牛バラと比べるとあっさりしていて、脂に疲れた大人向け。
  3. クラシタ・・・「柔らかく、とにかく旨い!」と推されていた部位(ロース)。

※玉ねぎは、おかわり自由

桜にんにく炒め

色々な馬肉の部位をにんにくで炒めたシンプルかつ旨味たっぷりな1品で、複数の部位の違いを楽しめます。

どの部位も、お肉が柔らかい!馬肉焼きよりもリーズナブルなので、もう1品お肉を楽しみたい時にぜひ。

下の敷いてあるオニオンも良いですね!一緒にどうぞ。

サービスの味噌汁が秀逸!

美味しすぎて、飲んでからの撮影となりました・・・!

最後にシメで出してくれるサービスの味噌汁。

これが秀逸すぎて驚きました!

馬肉で出汁取ってるのかな?無料でこれが飲めるのは嬉しいなぁ。白米と一緒に楽しみたいところ!

馬肉を堪能したい方にお勧め

馬肉って美味しいとは思っていましたが、ここまで楽しめたのは久しぶりでした。

普通の焼肉屋と考えるとどうしても価格は高く見えしまいますが、ここは普通の焼肉屋ではないんですよ。

熊本直送の鮮度抜群の馬肉をぜひ堪能してください!

[ad1]
写真の無断使用は、お断りします。お仕事やその他ご相談はお問い合わせください。 Unauthorized use of photos is prohibited.