色々な東京スカイツリーを楽しもう!亀戸天神から押上までをフォトウォーク

学問、文化芸術、厄除けの神として仰がれる菅原道真公を奉祀する亀戸天神社を散策し「この後どうしようかな?」と思い東京スカイツリーまで撮影しながら歩いてみました。

今回は、人生で初めて標準域のズームレンズを持って散策。

これまでの撮影経験の9割は50mm単焦点レンズと言っても過言ではないくらい50mm単焦点レンズを使ってきたのですが、撮り方はもちろん構図の作り方なども全く違ったので本当に勉強になりますね。

色々なレンズを試してみたくなります。

ルートをチェック

今回のルートは、亀戸天神社の横を流れる横十間川沿いを歩き、東京スカイツリーまで歩いてみました。

東京スカイツリーの左端まで歩くと約25分程度になります。

亀戸天神社の風景は別の記事にまとめていますので、合わせてチェックしてみてください!

横十間川沿いを北へ!

横十間川を挟んで江東区と墨田区になるエリア。ただひたすら真っ直ぐな道が続きます。

上の画像は、両区を結ぶ栗原橋がある交差点より。画像だとインパクトに欠けてしまいますが、肉眼で見た時の東京スカイツリーの大きさに驚きました。

やはり大きい!

柳島歩道橋

東京スカイツリーのリフレクションでも有名な北十間川にかかる柳島歩道橋。

大きな道路と川を跨ぐ歩道橋なので、直線が長い!

ここから、北十間川沿いを歩いて行きます。

北十間川沿いを進み東京スカイツリーへ

北十間川沿いを東京スカイツリー方面に歩いて行きます。

暖かい季節になったこともあり、川をカヌーで下る様子も見れました。この川ってアクティビティのイメージがなかったのでちょと驚きました。

この道は、正面にずっと東京スカイツリーがずっと見えています。

この川は東京スカイツリーのリフレクションが撮影できる場所としても有名スポットなので、ぜひ橋の上から覗いてみてください。

上の投稿は、上下逆さにして川に映っている様子です。

東京スカイツリー到着!

子どもの日が近かったこともあり、鯉のぼりも見ることができました。

東京スカイツリーから浅草方面へ

このまま、浅草方面に歩いて行きます。

写真の無断使用は、お断りします。お仕事やその他ご相談はお問い合わせください。 Unauthorized use of photos is prohibited.